安い年賀状印刷2019年おすすめ業者の比較表【2019年版】

安い年賀状印刷2019年おすすめ業者の比較表【2019年版】を作成致しました!
年賀状の激安ショップを探している人は参考にしてみてください。

早期割引 カラー(30枚) 写真仕上げ(30枚) 送料 発送 宛名印刷 年賀状持ち込み 投函代行 公式
ネットスクウェア 10/17まで63%OFF 5,013円(税込) 6,023円(税込) 無料 10月下旬頃より順次発送
(時期によって異なる)
× × × 公式サイトを見る
らくらく年賀状 ×(会員登録時5%OFF) 1,860円(税込) × 500円(沖縄・離島を除く) 翌営業日 (1枚12円) × 公式サイトを見る
挨拶状ドットコム 11/23(金)24:00まで40%OFF 5,778円(税込) 5,778円~(税込) 324円(会員登録で無料) 最短2営業日 (無料) 公式サイトを見る
Rakpo 10/31まで60%OFF 5,200円(税別) 7,300円(税別) 無料 翌日 (1枚25円) × 公式サイトを見る
おたより本舗 11/5(月)昼12時まで最大50%OFF 3,400円~(税別) 5,100円~(税別) 無料 当日 (無料) 公式サイトを見る
年賀家族2019 10/16(火)PM4:00まで50%OFF 2,550円(税別) 2,550円(税別) 無料 5営業日 (無料) × × 公式サイトを見る
しまうまプリント 10/29まで最大60%OFF 900円(税別) 2,100円(税別) 無料 11月上旬 (無料) × 公式サイトを見る
ラクスル 10/31まで30%OFF 3,678円(税別) × 無料 最短翌日 (無料) × 公式サイトを見る
平安堂 40%OFF 3,460円~(税別) 4,140円~(税別) 500円+税(※一部地域を除く) 最短3営業日 (1枚30円) × × 公式サイトを見る
GLAM PRINT 10月中25%OFF 2,940円(税込) × 616円+税 11月14日(水)から開始予定 (無料) 公式サイトを見る
Digipri(デジプリ) 11/5(月)まで25%OFF 2,490円(税別) 2,850円(税別) 無料(ゆうパケットのみ) 最短2日 (1枚46円) × 公式サイトを見る
Cardbox
カードボックス
11/12(月)まで最大45%OFF 5,130円(税込) 6,534円(税込) 無料(会員登録・ログイン) 11月7日から順次発送 (無料) 公式サイトを見る
アンビエンテ 10/23(火)11:00まで35%OFF 5,400円(税込) 7,500円(税込) 無料(期間限定) 最短翌営業日
(15時までの注文)
(無料・10/23まで) × 公式サイトを見る

目次

安い年賀状印刷2019年おすすめ比較ランキング

ネットスクウェア

ネットスクウェアは、定番の和風テイストから若者に人気のポップな年賀状まで豊富なラインナップが魅力です。デザイン選びが苦手な方でも安心の、おすすめデザイン一覧もあるため安心して年賀状を作成することができます。

らくらく年賀状

らくらく年賀状は、お得に年賀状を作成したい方におすすめです。お年玉年賀ハガキは通常52円ですが、らくらく年賀状が5円負担をしてくれるため47円で提供してくれます。また、会員登録すると5%オフで作成してもらえるため、とにかくお得に年賀状を作成したい方にぴったりです。

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコムは最短2営業日で出荷してくれるため、急ぎで年賀状を作成したい方でも安心です。手書きだとなかなか煩わしい宛名書きも0円なのも嬉しいポイントです。企業やショップ向けの年賀状作成もあるため、自営業や会社経営の方の作成にも便利です。

ネットプリントジャパン

ネットプリントジャパンは、高品質なのにリーズナブルが売り。送料無料や早割など、数々のキャンペーンを利用すれば更にお得に年賀状印刷をすることができます。豊富なデザインの中から選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

Rakpo

ラクポは、1000点以上のデザインの中から自分のお気に入りを選ぶことができます。写真を取り込むことも可能ですし、向きやカラーも自由自在。サイトの操作もシンプルで、ボタンも分かりやすいため幅広い世代が使いやすい年賀状サイトです。

いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっとでは、ディズニーやジブリなどの可愛らしい年賀状のラインナップが豊富です。お子様同士の年賀状のやりとりにもぴったりではないでしょうか。もちろんベーシックなデザインもあるため、親子で楽しめます。

プリント100点ドットコム

プリント100点ドットコムは、自分がデザインしたものをその場でプレビューできるのが魅力です。印刷部数が多い場合でも受け付けてもらえるのも嬉しいポイント。大きな会社でも安心して年賀状印刷をお任せできます。

年賀状を2019年の元旦までに届けるには?

元日の楽しみの一つが、「届いた年賀状を見ること」という人も少なくないでしょう。
元日に年賀状が届くと、受け取った人から元日に届くように出してくれたと思われ、良い印象を受けやすくなります。

年賀状はクリスマスまでに出せば、元日に配達される

できるだけ元日に相手に届くように年賀状を出すようにしたいものです。
12月は何かと忙しいですが、年の初めのご挨拶としての年賀状も忘れずに、きちんと元日に届くように準備をしておきましょう。

年賀状は毎年、クリスマス頃までに出すと元日配達に間に合うようです。
今年の場合は12月25日火曜日までに年賀状を出せば、2019年の1月1日に配達されます。

しかし、年賀状をどこで、何時に出すかによっても変わってきます。
郵便局では12月28日までに出された年賀状はなるべく元日に配達できるように配慮しているようです。

ですが、やはり確実に元日に年賀状が配達されるためには、少し日程に余裕を持って年賀状を投函するようにしたいものです。

年賀状を書く時の注意

年賀状は紙なので、天候によっては水性インクなどの場合は滲んで文字や絵が見えなくなってしまうことがあります。
出来るだけ油性のインクや水に濡れても滲まないように工夫をすると良いでしょう。

郵便配達の人も年賀状が濡れないように細心の注意を払ってくれると思いますが、それでも文字や絵が滲んでしまうことがあります。
折角、年賀状を頂いても滲んで良く見えなかったということがないようにしたいものです。

スマホで年賀状印刷ができる!

現代社会はスマホを活用して出来る事が増えてきました。そしてスマホで年賀状印刷ができる!ここでは印刷まで出来る年賀状アプリと自宅で印刷する年賀状アプリに分けて紹介していきます。

印刷まで出来る年賀状アプリ

ひと昔前は店舗に出向いて年賀状プリントを注文、ネット注文が主流でしたが今はスマホアプリで手軽に注文することが可能で、利用する人が年賀状アプリを利用する人が増えてきています。印刷まで依頼できる年賀状アプリのサービスは会社により多少異なりますがアプリ自体は無料で印刷は有料というところが一般的です。豊富なテンプレート、デザインの中から選ぶことが出来ますしメッセージも入れられます。さらに写真アリの年賀状を作成することも可能なのでスマホで年賀状の作成から印刷注文まで全て行うことが出来ます。プリンターを所有していなくてもスマホアプリで年賀状を作成することが出来るのでとっても便利なサービスと言えます。

自宅で印刷する年賀状アプリ

自宅にプリンターを所有していてWi-Fi対応プリンターがあるならそのメーカーの年賀状アプリが利用することが出来ます。プリンターメーカーの年賀状アプリをインストールするだけで簡単に年賀状を作ることが可能ですし、あとは自宅のプリンターで印刷をすればOKです。自宅のプリンターで印刷をしたい人はプリンターメーカーの年賀状アプリを使用することをお勧めしますし、それが一番スムーズです。ちなみにプリンターメーカーの年賀状アプリは基本無料でダウンロードを行うことが出来ますが、あまり古いプリンターだと対応していない場合があるので注意して下さい。

年賀はがきと年賀状の違い

年賀はがきと年賀状を同じ意味で使っている人がいますが、本来は全く違う意味となっているので違いを理解しておくことは一般常識として好ましいことです。

年賀はがきはお年玉付き年賀はがきそのものを指す

年賀はがきという言葉を使う時には、日本郵便株式会社が毎年年末が近づくと発売しているお年玉付郵便はがき自体のことを指します。日本郵便株式会社が製作して販売しているお年玉付き郵便はがき以外は、年賀はがきとは呼ばないので日本郵便株式会社が販売していれば郵便はがき、市販されていたり自分で作ったものならば私製はがきとなります。郵便はがきの中で、お年玉付きとなっている期間限定発売の郵便はがきが年賀はがきとなるわけです。

年賀状は年始の挨拶状全般を指します

年賀状は、を迎える際に旧年来で親しい人または仕事上でお世話になった人に出す、年始の挨拶状全般のことを指します。年賀はがきに宛先と賀詞や挨拶文・イラストなどを記載することで初めて年賀状となるので、挨拶状として仕上げたものが年賀状であって年賀はがきそのものとは異なります。かつては年賀状は年賀はがきまたは封書の形で自ら挨拶文やイラストをしたためて相手に送りました。年賀状は、年賀はがきを使っている必要は無く、郵便はがきや私製はがきだけでなく封書であっても年賀の表記をして出すことで年賀状となります。元旦に配達を希望する場合のみ、年賀状差し出し期間が決まっているので、指定期間内に出すよう準備しておく必要があります。

年賀はがきは普通のはがきに交換できる?

年賀はがきは、多めに買いすぎて余ったり、書き損じや印刷ミスなどで出せなくなったりすることがたくさんあります。そんな時は、郵便で交換してもらえます。

年賀はがきの交換

年賀はがきは、年賀状を出すときに使います。出してない人から届いても対応できるように、年賀はがきを多めに買っている家庭も多いはずです。余った年賀はがきや失敗して出せなかった年賀はがきは、郵便局に持っていくと普通のはがきと交換することができます。
交換手数料として1枚5円必要ですが、交換してもらえるので無駄にはなりません。足らない分を現金でプラスしたり、手数料を引いた交換金額分のはがきと交換してもらえます。過去の年賀状と今年の年賀状のように、年賀状同士の交換はできないので注意が必要です。

交換ははがきだけではない

普通のはがき以外に、切手にも交換が可能です。切手には、色々な金額のものがあります。よく利用する金額の切手に交換したい時は、窓口で金種を選ぶことができます。例えば、定形外郵便を送りたいときに、交換したい年賀はがきを持参して、ここから切手代を払うという使い方もできます。手数料を引いた交換金額から切手代を引き、残りの金額は切手で受け取れます。切手は1円切手があるので残さず受け取れるので安心です。

交換はお年玉の抽せん日以降にする

年賀状の交換は、期限は設定されていません、数年前の年賀状も交換してもらえます。注意したいことは、交換する時はお年玉の抽せん日以降にするということです。もしかしたら、交換したい年賀はがきが当選するかもしれないからです。当選したら当選品が受け取れます。年賀はがきの交換よりもお得です。急がないのであれば、抽選結果を見てから交換するのがおすすめです。

ネットでの年賀状印刷が人気の理由

暑い夏も終わり季節はもう秋。あっという間に冬になりすぐに新しい年がやってきます。
新年と言えば年賀状ですが、最近は年賀状をネットで印刷する人が増えているようです。その人気の秘密はなんでしょうか?

印刷の手間が不要。

年の瀬も近づき「さて、年賀状でも印刷するか」と思った時、プリンターの調子が悪かったりインクがなくなったり。
パソコンプリンターで普通の紙に印刷することは慣れているものの、はがきに印刷するということは年賀状くらいしかありませんから手間取りがちです。
そんなこんなで貴重な師走の一日を年賀状印刷で終わらせてしまったり。
年賀はがきを買ってきて自分で印刷すれば安いかと思いきや、インクを交換したりするうちに結構費用が掛かってしまう事も。
ネットで年賀状印刷を依頼すれば、たくさんあるレイアウトの中から自分がこれ!と思うデザインを選んでアップロードするだけ。
あとは勝手に印刷してくれるので、最低限の手間で済むのです。

印刷がきれい

自宅で家庭用プリンターを使って印刷する場合、どうしてもにじんでしまったりかすれてしまったりすることがあります。
乾燥中に印刷面に触ってしまって汚くなってしまう事もあるでしょう。
その点ネットで印刷してもらう年賀状なら、印刷のプロの仕事ですから仕上がりのクオリティは非常に美しく、くっきりハッキリしています。
もちろんにじんでしまったり、かすれてしまったりということはありません。
せっかく一年の最初の御挨拶をするのであれば、きれいな方が気持ちがいいですよね!

こんな理由からネットで印刷してもらう年賀状がたいへん人気なのです。

会社の上司や取引先への年賀状の注意点

秋も深まりもうすぐ冬。すぐに年賀状の季節です。
上司や取引先の方に今年初めて年賀状を書く、という新社会人もたくさんいることでしょう。
今回は上司、取引先へ年賀状を送る際の注意点を解説します。

目上の方への新年の挨拶の基本

「賀正」「迎春」など2文字の賀詞は省略した表現です。気にしない人もいると思いますが、目上の人には使わないほうがよいでしょう。
賀詞を入れるのであれば「謹賀新年」「恭賀新年」など省略してない賀詞や「謹んで初春の・・・」といった丁寧なあいさつ文が入った方が無難でしょう。

写真入りの年賀状はNG

よほど日ごろから親しかったり、家族ぐるみで付き合いのある上司の場合はその限りではありませんが、
基本的に写真入りの年賀状は上司、取引先には出さないほうがよいでしょう。

元旦に届くように出す

年賀状は1月7日の松の内に届けばよい、と言われていますが、ビジネスにおける年賀状は元旦に届くように出すのがマナーです。
届く時期がずれた年賀状は目立ちますし、失礼に当たります。
せっかく新年にご挨拶を送ったのに「こいつに仕事を任せて大丈夫だろうか」と思われては非常にもったいないものです。
きちんと元旦に届くようにゆとりをもってポストに投函するようにしましょう。

かならず一言挨拶を添えて

ビジネスにおける年賀状は必ず自分の言葉で挨拶を添える事を意識するようにしましょう。
心がこもった挨拶は相手の印象にも残りますし、うれしい気分になることでしょう。

親族や友人・知人への年賀状の注意点

一口に年賀状の挨拶文といっても会社の関係者に送るモノと親族や友人に送るモノでは言い回し等が違ってきます。これから親族や友人・知人への年賀状の注意点と意外と多いマナー違反の例を紹介していきます。

親族や友人・知人への年賀状

メッセージを考えるのが面倒だからと会社の関係者に送る年賀状と同じ文章のモノを送ると親戚や友達・知人の場合は少々堅苦しく、素っ気ない印象を与えてしまいます。だからデザインは年賀状を送る相手の好みに合わせて選ぶ事がポイントです。あとプライベートでも付き合いがある上司の場合はプライベート寄りの年賀状で大丈夫です。

ビジネス関係者への年賀状とは異なり写真入りにすると親近感を与えることが出来ます。前年中の結婚や出産、転居の報告の場合は是非写真付きのモノにしてみて下さい。あと親戚や友人家族宛に出す時には連名にするのも効果的です。

年賀状のマナー違反の例

意外と多いマナー違反として「新年あけましておめでとうございます」と書く人がいます。これは賀詞を2つ使っていて、「新しい年新しい年が明けておめでとう」と同じ意味の言葉が重複してしまっています。正しい書き方は「新年おめでとうございます」もしくは「あけましておめでとうございます」と賀詞を1つだけにして下さい。

あと親しい相手には「A HAPPY NEW YEAR!」と書いて出す人も多いのですが実はこれも間違いです。正解は「A」は付けずに「HAPPY NEW YEAR!」と書くようにしましょう。同じくGood morning!、Merry Christmas!といった挨拶にはAは必要ありません。だからHAPPY NEW YEARもAをつけるのはマナー違反となるので注意して下さい。

結婚報告を兼ねた年賀状の注意点

最高の出来事を報告

人生最大のイベントである結婚を報告するのはとても幸せで喜ばしいことです。それを一年に一度の年賀はがきという形で報告するわけですから、きちんと伝え、受け取った側も幸せをおすそ分けするように心がけましょう。

一人一人にコメントを

親族・友人からすれば身近な人の幸せは自分の幸せ、喜んで式に参加します。自分のために一日を使ってご足労頂いているのですから「来てくれてありがとう」「今度はあなたの番ね」とか気の効いた一言を写真に添えて載せましょう。写真はその人と写っているものがベストです。念のため、写真をよく確認して、鼻毛が出ていないかとか・目をつぶっていないかなどはチェックしましょう。

気をつけておきたいこと

初めに、年賀状ウラ面に載せる写真選定についてです。おそらく候補の中に結婚式の写真が何枚もあるのではないでしょうか。多くの場合、それはOKです。新郎はビシッとタキシード、新婦は豪華で優美なウェディングドレス+ばっちりメイク(様式によりますが)、親戚・友人をバックに飾りハイチーズ。招待していない方に出そうとしていませんか。受け取る側との関係性によりけりですが、行きたくても行けなかった方、そもそも招待していない、なんてことありませんか。今一度確認してください。そのような方に年賀状を出す場合は新郎・新婦の2人で撮った写真が無難です。紙面にコメントを一言添えておくとより好印象です。

出産報告を兼ねた年賀状の注意点

ディズニー年賀状の印刷を考えている方は、他の業者に依頼するよりもいんさつどっとねっとがおすすめになっており、主に二つのメリットが発生しています。

豊富なキャラクターを選択可能

いんさつどっとねっとでは、豊富なディズニーキャラクターを揃えており、依頼者に合わせて柔軟に対応できるようにしています。人によってどのようなディズニーキャラクターが好みなのか異なっています。そこでいんさつどっとねっとでは、豊富なディズニーキャラクターを揃えて、多くの人に依頼してもらえるように環境が整えられています。ディズニーキャラクター以外にも色んなアニメのキャラクターが揃えられているため、状況に応じて色々と選択することができます。

少ない費用でディズニー年賀状の印刷を実施

色んな種類のディズニーキャラクターを揃えているだけではなく、少ない費用で申込することができるのがいんさつどっとねっとの強みになります。他の業者よりも支払う金額が少なくなっている為、お金に余裕がない方でも十分に申込ができる可能性を秘めています。更にいんさつどっとねっとでは、割引を行ってる場合があり、通常料金よりも少ないお金で申込できる場合があります。上手く活用することができれば、大量に申込をしても少ないお金で済ませられます。ただし割引に関しては、いんさつどっとねっとによって何時行われているのか異なります。これからディズニー年賀状の印刷申込をする場合、割引が行われている時に申込をすることで、得をすることができます。

ディズニー年賀状はいんさつどっとねっとがおすすめ

その年に出産して家族が増えたという人は年賀状でその報告を済まそうとする人も多いでしょう。ですが出産報告はただ赤ん坊の写真を載せればいいという訳ではないので出産報告を兼ねた年賀状の注意点を紹介していきます。

赤ん坊の写真を載せればいい訳ではない

年賀状により近況を伝えることが出来、写真を使用し出産報告をする人も少なくありません。ですがその際に注意して欲しいことがあるのです。例を挙げると赤ん坊の写真を大きくすることを意識し過ぎて自分達の名前を記入し忘れてしまう人もいる様です。他にも親戚や友達の中には不妊治療中の人もいるので配慮が必要です。だから赤ん坊の写真だけではなく赤ん坊を中心とした家族写真を選ぶことをお勧めしますし、親族以外はデザインを変えた方がいい場合もあります。

赤ん坊の写真を撮る時のポイント

ベストショットを撮る為には背景を作ることが重要です。可愛いシーツ、出先の風景を背景に写真を撮影してみて下さい。あと撮影の際にはフラッシュを使用しない方が優しい雰囲気が出ますし、室内で撮るなら窓際で撮影しましょう。他にも正面、真上以外にも斜め上、下といった様々な角度から撮影することで立体的な写真が撮れます。

挨拶文が重要

出産報告の年賀状は挨拶文も重要です。例を挙げると「昨年待望の赤ん坊が誕生し、賑やかなお正月を迎えています。」などが定型文ですがネット上で豊富な挨拶文が紹介されているので参考にしてみて下さい。そうすれば年配の人に出しても失礼ではない文章となります。

格安年賀状印刷2019の関連記事